ほっと電報 115 祝電

ソフトバンクグループの結婚式電報サービスのほっと電報のメリット、デメリット

今のNTTとKDDIは、昔から電報サービスをしていて、NTTのドコモ、KDDIのauと同じく、携帯電話のソフトバンクもグループ会社が電報サービスをしています。

 

そのため、ソフトバンクグループのほっと電報は、2009年から電報サービスを始めたため、NTTとKDDIと異なり、最近電報サービスを始めた会社です。

 

結婚式電報は、お店ごとに扱っている電報が異なりますので、気に入った電報があれば、そのお店を利用すればいいと思いますが、複数、気に入った電報があり、お店を選ぶ際に、お店のメリット、デメリットが気になると思いますので、ソフトバンクグループの結婚式電報サービスのほっと電報を利用する際のメリット、デメリットをまとめます。

 

 

ソフトバンクグループのほっと電報を結婚式電報として利用する際のメリット

14時までの申し込みで、一般的な電報であれば、当日配達。

※基本的に、除外地域はありませんが、天災時は、ほっと電報の公式サイトで確認をお願いします

 

ほっと電報は、地域によって、配達時間が異なります。そのため、地域によっては14時以降の申し込みでも当日配達できます。

 

地域 お申し込み時間 お届け時間の目安 備考

東京23区
札幌市
名古屋市
大阪市
福岡市
北九州市

前日の締切時間〜24時
0〜8時

11時まで
8〜10時 13時まで

月曜日〜土曜日対応
※祝日、年末年始は除外

10〜12時 15時まで

月曜日〜土曜日対応
※祝日、年末年始は除外

12〜14時 18時まで
14〜17時 20時まで

月曜日〜土曜日対応
※祝日、年末年始は除外

政令指定都市
県庁所在地
その他指定都市

前日の締切時間〜24時
0〜8時

11時まで
8〜14時 18時まで
14〜17時 20時まで

月曜日〜土曜日対応
※祝日、年末年始は除外

上記以外の地域

前日14〜24時
0〜8時

11時まで
8〜14時 18時まで

 

年中無休で、電話対応をしている

電報専門店は、ネット専用のお店が多く、年中無休で電話対応をしているお店は少ないです。NTTのDMAILと同じくほっと電報も年中無休で電話対応をしているお店です。

 

そのため、nttの電報サービスは、緊急事態で、電報をすぐに申し込みをする必要があるときに、とても便利なサービスといえるでしょう。

 

受付時間:8:00〜22:00(年中無休)
一般電話:0120-998-789
通話料無料

 

上記の電話番号をご利用できないお客様:03-6860-0000
通話料はお客様のご負担となります

 

ソフトバンク回線をご利用のお客様は:115
局番なし 通話料無料

 

ソフトバンクグループのほっと電報を結婚式電報として利用する際のデメリット

最近の電報専門店はメッセージ料金が無料ですが、ほっと電報は2009年からサービスを始めたにもかかわらず、メッセージ料金がかかります。
※電報の中には、メッセージ料金込みの商品があります

 

もし、お急ぎで、ほっと電報のこの結婚式電報を送りたいという電報がなければ、メッセージ料金無料のVERY CARDか、メッセージ料金は有料だが、ほっと電報より配達が早いDMAILがいいかもしれません。

 

文字数 申込方法
Web 電話・FAX
〜25 702円 756円
26〜30 799円 853円
31〜35 896円 950円
41〜45 1,090円 1,144円
46〜50 1,188円 1,242円
51〜 上記金額に、5文字まで増えるごとに97.2円を加算

 

当サイト利用者に人気の結婚式電報のお店

VERY CARD ハート電報 ベルビープライム電報
電報サービス VERY CARD
種類も豊富で、佐川急便の子会社なので配送も早い。価格も安く、バランスの取れた電報専門店。


VERY CARDの公式サイトはこちら
ハート電報
ぬいぐるみ電報ならハート電報。ぬいぐるみ電報を送りたい場合は、送りたいぬいぐるみ電報が見つかるでしょう。

ハート電報の公式サイトはこちら


バルーン電報ならベルビープライム電報。デザインがいい電報もあるので、センスのいい電報を送りたい場合にもおすすめ。

ベルビープライム電報の公式サイトはこちら